FC2ブログ
『体臭撃退専門クリニック』口臭、ワキガ、加齢臭、足の臭い、外陰部の臭いの対策を各専門医が完璧伝授!これ一冊で気になる臭いを完全撃退!(全額返金保証付き)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加齢臭はなぜ中年男性から発せられるのか

加齢臭対策をしていく前に、加齢臭はどうして中年男性から発せられるのかという、加齢臭の原因を探っておいたほうがいいでしょう。40歳代の中年男性がなぜ加齢臭に悩まされるのかということが分かれば、そこから加齢臭対策をしていけるはずです。加齢臭対策のためにも、ちゃんと加齢臭の原因を勉強していきましょう。
加齢臭の原因となる物質はノネナールというようです。ノネナールは皮膚にある皮脂腺から出ている脂肪酸が酸化することによってできる不飽和アルデヒドのことといわれています。人間の皮膚には、皮脂腺から脂肪や脂肪酸が出ています。これらが皮膚に潤いを与えてくれる役割を果たしているのですが、この脂肪や脂肪酸が酸化されることによって、加齢臭のノネナールが出来るのです。
加齢臭の原因物質はノネナールと分かったところで、ひとつ疑問が生じてきます。皮膚から出てくる脂肪や脂肪酸というのは、別に中年男性だから出てくるものではないでしょう。人間誰しも皮膚を乾燥から守るために、脂肪や脂肪酸は必要なはずです。だから中年男性だけから出てきているものではありません。
加齢臭対策としては、まずはなぜ中年男性からノネナールが出てくるようになるのかを調べていく必要があります。そしてノネナールが出てこなくなるようにするには、どうしたらいいのか突き止めることが重要となってきます。
スポンサーサイト

«加齢臭対策は女性が毎日していることに注目 | トップへ戻る |  加齢臭の元となるノネナールが中年男性に発生する理由»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。