FC2ブログ
『体臭撃退専門クリニック』口臭、ワキガ、加齢臭、足の臭い、外陰部の臭いの対策を各専門医が完璧伝授!これ一冊で気になる臭いを完全撃退!(全額返金保証付き)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加齢臭対策-酸化しにくい身体

加齢臭対策を本格的に始めていきましょう。加齢臭の原因となるノネナールは脂肪酸が酸化したために発生する物質です。ということは脂肪酸が酸化しにくくなれば加齢臭が悪化することはないといえます。まずは酸化しにくい身体を作り上げることが大切ではないでしょうか。
加齢臭対策として、酸化しにくい身体を作りましょう。そして食生活を改善することが酸化しにくい身体を作るには一番効果的です。抗酸化作用の高いビタミンCやビタミンEを多く含む食品を意識的に摂取することが大事となります。いくつかビタミンCやビタミンEを多く含む食品を次に紹介しておきます。
加齢臭対策-ビタミンCその1
ビタミンCは強い抗酸化作用を持つため、食品に酸化防止剤として添付されることも多いです。抗酸化作用を持っているということは、加齢臭対策には最適の食品だと言えるでしょう。ビタミンCを含む食品には果物や緑黄色野菜などがあります。
加齢臭対策-ビタミンCその2
・緑黄色野菜
パセリ、小松菜、ほうれん草、ブロッコリー、ピーマン、モロヘイヤなど
・果物
柿、レモン、いちご、キウイフルーツ、グレープフルーツ、ネーブルオレンジ、夏みかんなど
・その他
イモ類や豆類、そして緑茶などにも豊富に含まれています。
加齢臭対策-ビタミンEその1
ビタミンEは老化の原因とされている活性酸素や、動脈硬化などの原因とされている過酸化脂質の生成を妨げる効果があるといわれています。またビタミンCがビタミンEの抗酸化作用を高めてくれるので、ビタミンCとの相性はバッチリです。
加齢臭対策-ビタミンEその2
・緑黄色野菜
ほうれん草、モロヘイヤ、カボチャ、さつまいもなど
・果物
ブルーベリー、アボガド、キウイフルーツ、プルーンなど
・魚類
ウナギ、サケ、イカ、ブリ、キンキなど
・その他
アーモンド、ピーナツなど
スポンサーサイト

«加齢臭の元となるノネナールが中年男性に発生する理由 | トップへ戻る |  加齢臭対策-ストレス、タバコ»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。