FC2ブログ
『体臭撃退専門クリニック』口臭、ワキガ、加齢臭、足の臭い、外陰部の臭いの対策を各専門医が完璧伝授!これ一冊で気になる臭いを完全撃退!(全額返金保証付き)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加齢臭対策-ストレス、タバコ

加齢臭対策を本格的に始めていきましょう。加齢臭の原因となるノネナールは脂肪酸が酸化したために発生する物質です。ということは脂肪酸が酸化しにくくなれば加齢臭が悪化することはないといえます。まずは酸化しにくい身体を作り上げることが大切ではないでしょうか。
加齢臭対策-ストレスその1
ストレスもノネナールの発生に影響を与えているといいます。ストレスは身体にさまざまな影響を与えてしまうのです。ストレスが多い生活を続けていると、過酸化脂質を増やすことになり、この過酸化脂質が脂肪酸と結びついてノネナールが発生してしまうと考えられています。
加齢臭対策-ストレスその2
加齢臭対策をしている中で、自分の加齢臭に必要以上に過敏になってはいませんか?必要以上に自分の臭いを気にするあまり、そのことがストレスとなり余計にノネナールを発生させてしまうという悪循環になってしまいます。加齢臭対策をしているのに、加齢臭を生み出してしまっては意味がありません。
加齢臭対策-ストレスその3
加齢臭に関わらず、精神的なことが汗や臭いの原因として発端となっていることも多くあります。まずは自分の臭いに対して、あまり考えすぎないこと。そしてストレスをもし感じるようだったら、専門医の診断を念のために受けることも考えたほうがいいかもしれません。ストレスを溜めないことがまずは重要です。
加齢臭対策-タバコその1
加齢臭の原因となるノネナールを防ぐためにも活性酸素を体内に取り込まないようにする必要があります。そしてタバコは活性酸素を含んでいるので、タバコを吸うことは加齢臭対策の考え方から言っても良いことではありません。
加齢臭対策-タバコその2
タバコから出る煙にはニコチンが含まれているのは知っていると思います。このニコチンには実は活性酸素が含まれています。活性酸素は抗酸化作用をもつビタミンを破壊してしまいますので、加齢臭対策を考えると喫煙はやめたほうがいいです。
加齢臭対策-タバコその3
タバコを吸うことで、かなりの活性酸素が体内に入っていきます。そしてその後に出される煙には活性酸素はほとんど含まれていません。つまり活性酸素が完全に身体に取り込まれてしまっているということになります。加齢臭が臭い上に、タバコ臭いとなると救いようがなくなってきます。加齢臭対策のためには禁煙です。
スポンサーサイト

«加齢臭対策-酸化しにくい身体 | トップへ戻る |  加齢臭対策-運動、お酒»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。